大阪市のメインストリート・御堂筋で20日に開催される「御堂筋オータムパーティー2016」のメインイベント、リオ五輪陸上男子400メートル日本代表によるリレーパフォーマンスで、同代表が銀メダルを獲得した際の実物のバトンが使用されることが分かった。

  • -

大阪市のメインストリート・御堂筋で20日に開催される「御堂筋オータムパーティー2016」のメインイベント、リオ五輪陸上男子400メートル日本代表によるリレーパフォーマンスで、同代表が銀メダルを獲得した際の実物のバトンが使用されることが分かった。

Category : お知らせ

大阪市のメインストリート・御堂筋で20日に開催される「御堂筋オータムパーティー2016」のメインイベント、リオ五輪陸上男子400メートル日本代表によるリレーパフォーマンスで、同代表が銀メダルを獲得した際の実物のバトンが使用されることが分かった。実行委員会が16日、発表した。

 当日はケンブリッジ飛鳥(23)を除く銀メダリストの山県亮太(24)、飯塚翔太(25)、桐生祥秀(20)と、北京五輪の同種目銅メダリストの朝原宣治氏(44)がバトンをつなぐ。リオ五輪で銀メダル獲得の大きなカギとなったのが、日本代表の卓越したバトンパス技術。本物のバトンが使用されることで、本番レースに近いバトンパスの再現につながりそうだ。

 またイベント開催に先立ち、18日には大阪府公館(大阪市中央区)で同バトンを展示。男子トラック競技で五輪史上最高成績となる銀メダルをもたらしたバトンを、1日限定ながら間近で見ることができる。

103total visits,3visits today


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。